豪華特典プレゼント

この本にかける想い

今回この本書かせていただいた理由は飲食店を筆頭に多くの店舗ビジネスが新規出店をしては
閉店・廃業を繰り返している現状に、なぜだろうという思いからです。東京商工リサーチによると
1年以内の閉店・廃業率が34.5%、3年以内で70%、10年後には90%が閉店・廃業。

脱サラしてご夫婦で開業する方や、修行先から独立して開業する方などいろいろあるとは思いますが、
資本が潤沢にある大企業を除けばほとんどの経営者が借金をして開業または起業しているはずです。

私自身も21年前に大金を借り入れして起業しました。
しかも前職は力士という全くの素人経営者でした。
14歳で入門し16年間相撲界しか知りませんでした。力士をケガで断念し生計を立てるための起業です。
最初の数年間は死に物狂いで現場に立って働きました。

その間にも多くの同業者が大金をかけて出店しては消えていきました。

起業した社長は借金だけが残り、ひどい場合は社員の給料は未払い。
取引先も支払いが滞ってしまう場合もあります。そんなことはできる限り避けなくてはなりません!

お陰様で現在は国内海外6店舗の飲食店経営と、
他にも見える化コンサルタント®として、飲食業などの店舗ビジネスの支援もさせていただいています。
20年経っても既存店売り上げが伸びている店と、たった数年で消えてしまう店との違いは何でしょう?

この本には、私の店舗やご支援した店舗で実践して結果の出たことのみが書いています。
本書に書かれていることを実践していただければ、あなたの店舗も大きく利益が改善され、
そしてあなたの下で働く部下たちにも、たくさんの幸せが訪れます。
もちろん、大きく業績を伸ばすこともできます。

著者プロフィール

株式会社玉海力 株式会社シー・パワー
代表取締役社長  河邉幸夫

昭和41年7月東京都渋谷区に生まれる。昭和55年、中学2年生で大相撲力士を目指し日本相撲協会片男波部屋入門。
両国中学校を卒業後初土俵。その後23歳で十両昇進。25歳で幕内昇進。
その後、大怪我で車イス生活になり平成7年11月場所限り29歳にて力士引退。
相撲協会には残らず飲食業の道を目指す。
平成8年11月に渋谷区広尾に現役時代の四股名「玉海力」の店名で出店。
現在、都内に広尾本店・銀座店・赤坂店・武蔵小山店の4店舗、海外は中国に上海店、
カンボジアのプノンペンと合計6店舗の運営。
「ちゃんこ鍋」がメインのため数年は夏場の売上が伸びず苦労する。
そこで試行錯誤の上、煮込んでも辛くならず、
さっぱりとした「塩ちゃんこ」を開発し夏場の売上も安定して現在では年間通して一番人気となる。
その間もいち早くパソコン教室に通い、独自ドメインでのホームページ作成などに取り組み
その後は売上管理、顧客管理システム等を取り入れ経営の安定化及び見える化に取り組む。
現在は飲食業の株式会社玉海力と見える化コンサルティングの
株式会社シー・パワーと2つの会社の代表を務める。

目次

第1章 
お店の成功は開店までのプロセスで決まる!
 ・まずは貯金から
 ・修業は3ヶ月か3年か
 ・繁忙期に飛び込め
 ・仕事への覚悟
 ・仕入れ業者との付き合い
 ・何お店を開くか
 ・チャレンジに無駄はない
 ・勉強は自分への投資
 ・覚悟と自責

第2章 
絶対にすべらないお店の場所選び
 ・場所選びに法則あり
 ・まず足を運ぶ
 ・不動産屋と親しくなる
 ・人の流れが重要
 ・適正な広さと家賃
 ・開店の時期から逆算する
 ・税理士選びも重要
 ・現状維持は退化
 ・“学ぶ”という姿勢

第3章 
アナログ&デジタルの融合が客を呼ぶ!
 ・開店時の勘違い
 ・30メートル集客
 ・チラシを渡すテクニック
 ・店頭での工夫
 ・塩ちゃんこへの想い
 ・ネットの世界でも存在感を
 ・デジタルに興味を持つ
 ・費用対効果と広がり
 ・お客さんへのラブレター
 ・クーポン・値引きの功罪

第4章 
長く続く店は「安心レベル」を維持してる
 ・お客さんを「感動」させるな
 ・値引きで利益は得られない
 ・数字で検証すると
 ・値下げと逆の発想を
 ・感動より「安心」が常連客を生む
 ・安心レベルを維持する
 ・仕事に人をつける
 ・“頑固親父”はいらない
 ・スタッフに任せられる教育
 ・食文化の大切さ
 ・味覚への「自責」
 ・公私混同、大いに結構
 ・自分自身の価値を高める
 ・隙間時間を有効活用する

第5章 
お店の命「顧客リスト」を得るマル秘テクニック
 ・顧客リストとは
 ・顧客情報を聞くタイミング
 ・顧客を離さない方法
 ・男性の常連客を増やす
 ・顧客の見える化の必要性
 ・私の実践している見える化
 ・かゆいところに手が届く
 ・みんなで情報共有するメリット
 ・スーパースターが退職すると
 ・IT化と心のこもった接客の融合
 ・お客さんは必ず変わると心得よ
 ・店への信頼度を見えるように
 ・定休日と労働健全化の両立
 ・経営者と社員の熱意は4倍違う
 ・利益を確保しスタッフを守る

第6章 
「見える化」がお店を強くする!
 ・何を見える化するのか?
 ・棚卸しは月に一度おこなう
 ・適正在庫と不良在庫
 ・一石三鳥の効果
 ・全員がレシピも原価も把握する
 ・一目瞭然のABCクロス分析
 ・勘や経験に頼らない
 ・何度も言います「仕事に人をつける」
 ・今日は何の日か知る
 ・スタッフ生産性の算出方法
 ・人事の見える化でモチベーションを与える
 ・管理職にはシビアな評価
 ・パート・アルバイトも気持ち良く働いて貰う
 ・他のスタッフの時給も見える
 ・経営者の想いを伝えるために
 ・禁煙すると1万円?
 ・飲みニケーションを推進
 ・賞与は加点式で
 ・設定したゴールに向かう
 ・だから“社員手帳”は必要

第7章 
こうすれば社長業は成功する!
 ・経営者は腹をくくれ
 ・判断は社員、決断は社長の仕事
 ・決断のための準備を怠らない
 ・リスクをおかしても拡大するマーケットを狙う
 ・この7手で大丈夫!

 ・おわりに

本を買って特典をもらおう!

特典プレゼント期間
2017年5月22日~6月20日まで

特典1

著者の店舗で実際に使っている社員評価シートをPDFデータでダウンロードいただけます。
社員評価をしながら面談も出来るという優れものです!

特典2

飲食店の新規開店までの手順を80個のフローに詰めた、
~開業までのフローチャート80の手順~をPDFデータで
ダウンロードできます。

特典3

さらにさらに、今回だけの特別音声ファイルもお付けします!
「見える化セミナー」で話している実践テクニックの特別音声ファイルを、
お申込みいただいたメールアドレスへ送付いたします。

キャンペーン参加方法
STEP1 書籍をご購入ください

インターネット書店アマゾンでも、街中の書店どちらでも良いですのでご購入ください。
アマゾンの場合は「Amazon.co.jp ご注文の確認」という件名のメールが届きますので、
メールに記載されている注文番号を、ご確認ください。
書店で購入の場合は「レシート」の写真をお撮りください。

※10冊以上を購入希望の方は、当社から本を直接発送します。
申し込みフォームから必要冊数の記入だけをお願いいたします。
後日、担当者からご連絡をさせて頂きます。

STEP2 「購入キャンペーン申込」フォームにご記入

 

現在ご覧になっているページの下段に申し込みボタンがあります。
ボタンをクリックすると、申し込みフォームが開きます。
お申し込みフォームの「アマゾン注文番号欄」又は、「レシート添付欄」に
「アマゾン注文番号」か書店の「レシート」を貼り付けてください。
その他の記入欄も記入していただき送信ください。

STEP3 特典をプレゼントいたします

ご登録いただいたメールアドレスに後ほど、
特典のダウンロード方法を記載したメールが届きます。
案内にそって、特典をダウンロードしてください。
音声ファイルは直接メールアドレスに送付いたします。

※申し込み完了後にメールが届かない方へお願い
迷惑メールフィルターで処理されているか、 プロバイダーで削除された可能性があります。
yahooメール、hotmailは、特に届かない可能性が高いので、 なるべく他のメールアドレスでお願いします。

購入キャンペーン申込フォーム

≪キャンペーン参加に関しての注意事項≫
ご登録いただいたメールアドレス宛に関連する情報を配信させて頂くことがございますが、
ご不要の場合はすぐに配信を解除する事ができます。
ご登録いただいた個人情報は厳重に管理し、
ご本人様の許可なく第三者に開示提供することはございません。

 

キャンペーンは終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

 

応援メッセージお願いいたします!!